無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
小説読んだYO!
べびプリ小説3間読みました。 感想は日記の最後で。

全国的にここ3日が成人式だったうようで。 ・・・特に縁がないので話題振った割に何も書くことがないという(笑

仮面ライダーW
尻の人! 尻の人が!!
死亡フラグがビンビンきてるぜ! 死んじゃうツモ!
悪役が良い人フラグ立てるのは死亡フラグ危険度A。
・・・しかもパパが・・・パパ怖いお

笑ってはいけない
年末のガキつかSPを飯食うときなどにちらちらと見進めてるんですがいまだ終わらず(笑
まじでながいw ・・・しかしCMが多すぎるだろこれ・・・5分本編1分CMのペースになるんじゃね? 酷い所はもっとやばげなサイクルだったけど・・・
しかし笑ってはいけないの仲間割れパートは面白いですねw 仲間割れ大好き。

らくがき
今日はときメモ4のカイカイ。

一度お話のネームきって、下書きも途中までいったんだけどなんかまとまりが悪くてお話はボツに。
なのでお話描くのはもうちょい先。。。



※ここから先 べびプリ小説3巻ネタバレあり※
未読長男ズは引き換えされたし!

と、言うわけで3巻読み終わりました。 右手と左手に春風さんとホタを装備したい。とてもしたい。 あと『霙監督』という響きから醸し出されるダメダメ感は異常w
 なんかあっさり読み終わったなぁと思ったらページ数少なめだったんですねー。
で、3巻は立夏中心。 うん、りっかかわかわですな。 同人誌では8割方ギャグ、オチ要因にかりだされてますがヒロイン属性もしっかり持ってるんですよね。 でも立夏は馬鹿やってるのがしっくり来るというかw
 3巻はほぼ学園パート。 ・・・まぁ・・・ラノベとして読みやすさや完成度高めようと思ったら立夏〜みぞねーだけ登場する学園パートつかうのがベストですからねぇ。 
・・・ただ、そうすると作品完成度が上がってもべびプリ度ががくんと落ちるのがやはりネック。 お話は面白いんですが、付き合いの長い長男としてはどうしても「もっと家族を見せてくれ!」って思っちゃうんですよね。 まぁしかたないんですが。 マリアとかじゅんぺーとかいいから!もっと家族を!
 で、そんなことを思いながら読んでたんですが、べびプリ小説のターゲット層はべびプリに今もどっぷりはまりこんでる長男でなくて若干距離を置いてる、もしくは途中でブログ追えなくなった元長男あたりが一番のターゲット層なんじゃないかと。
べびプリは大まかに分けると
Aグループ:「完全長男」ブログが無いと死ぬ
Bグループ:「仮長男」 べびプリとの付き合いは長いがブログはまとめ読みだったり、1歩距離を置いている
Cグループ:「元長男」 しばらくはブログを追っていたが毎日の更新についていけなくなり途中リタイヤ
Dグループ:「長男見習」 最近べびプリはじめました
この4つになると思います。Aが馬鹿みたいに多いのがべびプリというジャンルの特徴だと思いますw ・・・普通、他のジャンルだとBが圧倒的になるんとおもうんですけどね(笑
で、べびプリ小説はB、C、Dをメインターゲットにした物なんじゃないかとおもったり。 もちろんAに所属する我々も(多分ウチのサイト来てる人は7割Aだと思う/笑)楽しめますが、どうしてもAの目線だともっと家族を!小学生を!幼稚園を!赤子を!ってなる。なってる。
でも小説版はその辺の需要にはあまり答えてないと感じるんですよね。多分そう感じてる長男は多いはず。でも、軽くべびプリを触れたことがある人には読みやすい部分が多いとも思います。 だって軽く触れる場合、どうしても年長組中心になりやすいですからね。 ・・・長男純度を高めると次第に人は落ちてゆくのだ・・・主に見る年齢が(笑
 僕としては純度100%の長男に応える小説を、そりゃ望んでますが、それだとやっぱりべびプリの枠を広げるのが難しいのかなぁと。 なので今のちょっと消化不慮感が残る展開もべびプリの絶対数が増えるためならいいのかなぁって感じです。 小説を読んで「もっかいブログ追っかけてみるかー」って思う人が増えればべびプリ界も盛り上がりますしね。 そうなると残る課題は・・・完全新規の取り入れ・・・むぅ・・・コレばっかりはゲームもしくはアニメ化がこないと難しそうですねぇ・・・
そんなかんじ。あんまり小説の内容には触れてませんが。 でも立夏とホタが衣装悩む場面は超面白かった。 あと貧乏ネタになると生き生きする陽ちゃんガンバレ。 ついでに氷柱は今日もめんどくさかった(笑
| はるひめ | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
web拍手
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
web拍手
Comment
2010/01/31 2:28 AM posted by: 真 大地
 どうも初めまして、とは言っても何度か拍手コメを送らせて貰ってました
結構前の記事への返事で恐縮ですが

>でも小説版はその辺の需要にはあまり答えてないと感じるんですよね。
>多分そう感じてる長男は多いはず。でも、軽くべびプリを触れたことがある人には読みやすい部分が多いとも思います。
 個人的には本誌連載がそんな感じに見えます。
何度か形式が変わってますがどれも麗辺りまで+吹雪綿雪が終わるとリニューアルって感じですし
やっぱり小さい子の話は作り難いんでしょうかね。
 今後も上手く展開しないとどのメディアでも軽く触れてる人向けになって
総崩れになっちゃいそうな不安もあります。
2010/02/04 9:24 AM posted by: はるひめ
深いところこそべびプリの面白いところなんですけどねぇ。
・・・しかし深いところはとてつもない国日本といえどもそう簡単に踏み込めない所が・・・
Gsはもっと新規さんの入り口を作ってくれたら嬉しいですね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://stmkhalhm.jugem.jp/trackback/351